ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

小指を立てずに歌ってもらいます

稲葉>あの~悪い意味じゃないんですけど「ぶりっ子」という言葉が
嗣永>ひゃー(それ言うんですか?)
稲葉>ものすごい当てはまる子だなって。なかなかいないよ。ちょっと一昔前だよね
嗣永>・・・
稲葉>若いけど一昔前だよね
嗣永>いろんな人にぶりっ子って言われるんですけど、わたしぶりっ子じゃないとおもうんですよね
稲葉>あちゃー出た(笑)


(苦手なもの)
稲葉>(写真をみて)なんですかこれ
嗣永>みどりちゃ(緑茶)
稲葉>えー、みどりちゃ。みどりちゃって何ですか?
嗣永>あの~緑のお茶ですよ

稲葉>あの~それは「緑茶(りょくちゃ)」というものですか?
嗣永>あーそうなんですよ(何か問題でも?)
稲葉>「そうなんですよ」じゃねーよ。緑茶だよ

嗣永>ちっちゃい頃から、みどりちゃ、みどりちゃって
稲葉>あのー小さい頃は可愛い。でも(ヒソヒソ声になって)そろそろアホだと思われる
嗣永>(同じく小声になって)大丈夫。まだまだ大丈夫です。


嗣永>あと(手の)グーが苦手なんですよ。物を持つと小指が立っちゃうんですよ。何もない空気なら大丈夫(グーができる)です。
稲葉>あのーさっきのお茶の(写真の)時も、あんまり突っ込まなかったですけど、小指立ってましたけどね
嗣永>言ってくださいよー
稲葉>ちょっと待って。知らんもんそんな。

稲葉>じゃあ~どうも(と握手しようと手を差し出す)
嗣永>(握ったとき小指がピンと立つ)いやだもう

稲葉>じゃあ(これから)歌を歌ってもらうとおもうんですけど、小指を立てずに歌ってもらうという
嗣永>あーわかりました。がんばります。がんばれ(自分)。

(イントロ後、わた~らせ、ば~しで)


関連リンク:
桃の小指が立つ件について無慈悲なやりとり
この前小指つったしね