ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

ハロープロジェクトでモデル部門作ってください

[2007年]
つんく♂>だいぶ背(の伸び)は止まった?
熊井>いや・・・あ、はい、止まりました。
つんく>今何センチぐらい?
熊井>174か5です

つんく>(背が高くて)いいよなー。
熊井>そうですか?
つんく>ほんま(1)80超えてほしいわ。
熊井>いやー180はちょっと・・・
つんく>かなり期待してんだけどなー
熊井>でも小さくなりたいな、と思うときもたまにあります。

つんく>いやわかる。今(熊井は)中学生ぐらいやんか。(周りの)男子も小さいやんか。だからそうおもう。でも大人になったら1センチでも背が高いほうが得やから。女の子は。(背が高いのは)いいとおもうよ。水準を世界に上げていけば。
熊井>はい
つんく>期待してます。
2007年と2013年の対談

2002年オーディション時の個人面談


[6年後2013年
つんく>今日は大物がきてくれております。
熊井>(登場して)こんばんは。
つんく>”大物”
熊井>はい(笑)”大物”です。Berryz工房の熊井友理奈です。
つんく>お前何センチやねん。ホンマは。
熊井>”ホンマは”って176センチですよ。今はヒールと履いているので180・・・
つんく>176か、ホンマに?
熊井>公式はそうですよ

つんく>でも俺から言わせたら、チビやけどね。まだ熊井は。やっぱ、前も言ったけど世界のモデルさんとか、175なんて当たり前なわけですよ。
熊井>そうですよね
つんく>なんでそれを隠すのかと
熊井>隠してない・・隠してないですよもう。

つんく>どこかコンプレックスにしてるんですよ。違うんだよ。そうじゃないんだよ。熊井ちゃん。そこスルーなの。当たり前なの。
熊井>じゃあ、ハロープロジェクトでモデル部門作ってください。
つんく>そう!そういうポジティブ発想(が大事)。もっと自慢していこう



[2015年]
2015年7月29日ナカイの窓出演